テレワーク

テレワークのメリット

御社はテレワークを導入してらっしゃいますか?2020年1月の緊急事態宣言では、出勤者7割削減が目標の一つとして掲げられています。また、求人において「在宅勤務OK」案件が急増しているそうです。優秀な人材を確保するためには、テレワークが最早常識になってきています。テレワークの導入をためらっている方に、テレワークのメリットをお知らせします。
テレワーク

テレワークでの社員の日常勤務評価

従来のオフィスでの勤務は、朝の勤務開始から昼休みを経て、夕方の勤務終了まで外出・出張を除くすべての社員が着席している状態です。一方、在宅勤務を中心とするテレワークでは、勤務開始から終了までずっとZoom等で監視する訳にもいきません。では、テレワークにおいて、理想とされる社員の職場の状況、そして勤務評価はどうあるべきでしょうか?
テレワーク

テレワーク手当が所得税非課税になった!

テレワーク、在宅勤務者に朗報です。会社が支給するテレワークにかかる経費を精算の形で給料に加算された部分については、所得税が非課税になります。給料ではない、との解釈なので、毎月給料から天引きされる源泉所得税が増えることはない、というお達しが出ました。
助成金

社員に健康診断を受けさせるともらえる助成金

社員の健康は、欠かせません。病弱で休みがちな社員に重要な仕事を任せることはできませんからね。社員の健康を見守る1つの方法として定期的な健康診断があります。健康診断を受けさせることで助成金が支給されます。キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)といいます。
テレワーク

ミートイン(meet in)というオンライン会議システムを保育所で活用する方法

ミートイン(meet in)というオンライン会議システムを、私の経営する保育所でも使うようになりました。保育士は、子供と接するのが主な仕事です。しかし、そのテレワークができない職場で、一体どのようにオンライン会議システムのミートインを活用するのでしょうか?
助成金

助成金の予算が余る、不都合な真実とは

助成金の受給申請をしたことがありますか?助成金は、国から支給されて、返済不要なんです。返済不要なお金が国からもらえるなんて、すばらしいことです。しかし、残念ながら助成金に費やす国家の予算が余っているのが現状なのです。なぜでしょうか?
中小企業DX化支援IT専門家

Zoomとmeet in等オンライン会議システムの比較

ストアカ ...
助成金

正社員へと待遇を変えるともらえる助成金

非正規社員の割合が増え、雇い止めなどの不安定要素が問題にされる中で、社員の待遇を正社員へと変更することが求められています。そこで、正社員へと雇用形態を変更することで助成金が支給されることになりました。キャリアアップ助成金(正社員化コース)といいます。
助成金

障害者を初めて雇入れるともらえる助成金

障害者だって、働かないといけません。しかし、障害者であることへの周囲の理解を得られないと、健常者とともに働くことはできません。障害者とともに働くことの理解ができる会社に助成金が支給されます。特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)といいます。
助成金

就職が難しい人を雇入れるともらえる助成金

いろいろな事情で、就職しづらい方がいらっしゃいます。従業員を雇う側の立場として、同じ雇用するなら、条件のよい方を選ぼうとするのは当たり前のことです。そこで、特定の就職困難者を雇用すると助成金が支給されることになりました。特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)といいます。
タイトルとURLをコピーしました