2019.03.04の摂取糖質量と体重計量

糖質制限観察日記

2019.03.04の摂取糖質量と体重計量

毎週月曜日は、体重を計る日にした。
月曜日にしたのは、週末の暴飲暴食を戒める目的もある。

本日の体重、朝一番の排便後の乾燥重量

89.2kg

あれっ?減ってるやんっ! 1kgほど。

体重減少期に入ったようだ。このまま減少が止まるまで、がんばろう

体重減少期と停滞期

減量を始めると、最初の内は、みるみる体重が落ちる。
少し経つと、体重減がストップする。

それは、体が急激な体重減少に対して、対策を打ってきたためである。
その対応策とは、「基礎代謝の低下」。
車で例えると、エンジンがアイドリングの回転数を落としてきた、ということ。

信号待ちでも、車のエンジンは動いている。
ガソリンが消費されている。

人間も、寝ているだけでも、カロリーを消費する。
それが、基礎代謝だ。

その基礎代謝を落としてくることで、体が急激な体重減少と戦う。
この、対応策が効いている間は、体重減少が止まる。
「停滞期」に入る。

この停滞期に入ったところで、
「体重が減らない。」
という理由で、ダイエットを辞めてしまう方が多い。

非常に残念。この停滞期は、いずれ終わる。
そのときまで、ペースを保ちながら、ダイエットを進めていくと、再度、「減少期」に入る。

「糖質制限始めました」企画を始めた理由

私は、再度減少期に入ったような感じがする。

この「糖質制限始めました」企画は、再度体重減少期に入ったのをきっかけにスタートした。ひょっとして、再び、「停滞期」に入るかも知れないが、めげずに頑張る。
ただし、ゆる~くね。

朝食

本日は、朝食を摂っていない。

昨日の飲み会で食欲ゼロ。

昼食

生姜焼き用の少し厚めの豚肉を入手した。
白菜があるので、スンドゥブ白菜だけ鍋。

昼食の内容

  1. 豚肉(生姜焼き用) 200g
  2. スンドゥブ     1袋
  3. 白菜        100g

この糖質量は、

  1. 豚肉 0g
  2. スンドゥブ 2.4g
  3. 白菜 2g
  4. 昼食の糖質  4.6g

夕食の内容

スーパーで食材を物色していると、ジンギスカン用ラム肉が安かった。300g

たれが付いている。
この「たれ」が実はくせもので、糖質がとっても多く含まれている。
そういう事情は知っていながらも、たれに成分表は付いていないことが普通。健康志向が高まると、そのうち、食品のおまけのようなものにまで、成分表が付くようになるかもしれないね。

焼き鳥(生)も安かったので、購入。
これも、たれ付き。七味唐辛子まで付いている。
もったいないけど、たれと七味は捨てる。鶏は、塩こしょうで味付けするのが習慣。しかし、今夜は、さらに面白いのを見つけた。

チーズフォンデュ

ずっと、この存在が気になっていたが、初めて購入。レンジでチン、タイプだった。
焼き鳥を素焼きして、チーズに浸けて食べた。

この糖質量は、

  1. ラム肉 0.6g
  2. ジンギスカンのたれ 無視
  3. もやし 5.2g
  4. 焼き鳥 0g
  5. チーズフォンデュ 8.8g
  6. 夕食の糖質  14.6g

本日の摂取糖質量の合計

  1. 朝食分  0g
  2. 昼食分  4.6g
  3. 夕食分 14.6g

総合計   19.2g

お疲れ様でした。

本日の糖質量の目安

  • 丸大食品 スンドゥブ 1袋300g 糖質1.2g
  • 白菜 100gあたり、糖質2g
  • ラム肉 100gあたり、糖質0.2g
  • もやし 1袋 200g 糖質5.2g
  • 六甲バター チーズフォンデュ、糖質8.8g
タイトルとURLをコピーしました