レンタル経理部長

助成金

高齢者や障害者等を雇うともらえる助成金

高齢者はその年齢故に、障害者はその障害故に、母子家庭の母はその子の世話故に就職することがむずかしいのが現状です。経営者にとってみれば、できるだけ若い健常者で時間的に融通の利く人を雇いたいのでしょう。しかし、それが助長すると高齢者や障害者、母子家庭の母はますます就職することがむずかしくなります。そこで、助成金を支給することになりました。特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)です。
助成金

社員に休業・研修・出向を命じるともえらる助成金

いろんな事情で業務を縮小しなければならないこともあるでしょう。そんなとき、社員の仕事を奪ってしまうことになり、会社都合による退職を余儀なくされるのです。失業を防止して、雇用を安定させるためには、一時的な業務縮小で解雇してはいけません。そんなときに支給される助成金があります。雇用調整助成金といいます。
助成金

お試しで雇用するともらえる助成金

人材の採用って難しいですよね。履歴書と面接だけで本人のすべてを読み取って、自社で活躍できるかどうかを判断しなければならないのです。もし、「お試し」で採用して、お試し期間が終わるまでに本採用できたら人材採用も気楽にできるのではありませんか?「お試し」で採用するともらえる助成金があります。トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)といいます。
助成金

発達障害者を雇入れるともらえる助成金

発達障害者や難治性疾患患者をハローワーク等の紹介で一般被保険者として雇用するともらえる助成金があります。特定求職者雇用開発助成金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)といいます。
助成金

生活保護受給者を雇用するともらえる助成金

生活保護を受けている方は、いろんな事情があるのでしょう。本当にやむを得ない事情で保護を受けていて、就職のチャンスを伺っている方がいるのです。そんな生活保護受給者を雇用するともらえる助成金があります。
助成金

就職氷河期世代を雇用するともらえる助成金

就職氷河期に正規雇用されなかった世代がありますね。ニュースで話題になりました。正規雇用されなかったことにより、十分なキャリア形成がなされておらず、他の世代の再就職組と比較すると、大変不利となっています。そこで導入されたのが、特定求職者雇用開発助成金(就職氷河期世代安定雇用実現コース)です。
中小企業DX化支援IT専門家

MEO対策とは

MEO対策とは、サーチエンジン最適化のSEO対策の地図版です。Googleの検索で地図が上位に表示されるように対策を打つことをMEO対策と呼びます。リスティング広告に出稿することで簡単に始められます。では、費用をかけないで上位表示を狙うことは可能でしょうか?
助成金

介護で離職した者が復職したらもらえる助成金

復職する際に今までの勤務経験・能力を適切に評価して配置・処遇がされる再雇用制度を導入し、妊娠・出産・育児・介護・配偶者の転勤・配偶者の転居が原因で退職した者が、再雇用をされると支給される助成金があります。両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)といいます。
テレワーク

テレワークの始め方

コロナ禍の下で、出勤者7割削減という聡明な目標が掲げられています。テレワークを始めないといけないのはわかっていても、いざ始めるとなるといろんな疑問いろんな障壁がたちはだかります。そんな状況を打破していただけるヒントになれば幸いです。
テレワーク

クラブハウスをテレワークで使う

クラブハウス(Clubhouse)という音声SNSが日本で流行し始めました。クラブハウスは、2020年の春にアメリカでリリースされたアプリです。その機能を見ていきますと、テレワークに使えるところがありますので、紹介します。
タイトルとURLをコピーしました