レンタル経理部長

レンタル経理部長

空港の郵便局は万能ではない

大阪空港についた。 前日に納付する予定であった住民税のうち、もよりの銀行で手数料がかかるために、郵便局で納付しようと取っておいた納付書が、かばんに入ったままになっていた。 幸い、大阪空港には、郵便局がある。 嬉々として窓口へ向かうが、...
レンタル経理部長

住民税の納付で、手数料がとられることがある場合とは

給与から天引きされて、企業が地方自治体に納付する、住民税は、天引きした翌月の10日が納付期限である。納付書には、すでに金額が記載されているので、指定金融機関へ持参して、納付すればよい。しかし、金融機関によっては、手数料がかかる場合がある。 ...
レンタル経理部長

領収書の金額が5万円を越えても収入印紙を貼らなくてよいケースがある 原因は消費税

昨夜、セブンイレブンで求人広告の経費を支払った。 金額は、51,840円。 金額だけをみて、そのときは、収入印紙が必要であるとして貼ってもらった。 しかし、実は、収入印紙が不要であった。 セブンイレブンのスタッフさんに謝罪したい。 ...
レンタル経理部長

非正規雇用の雇い止め

非正規雇用の雇い止め 非正規雇用の契約が、通算5年を超えて契約を更新するとき、 その契約を正規雇用契約へ変換することを、被雇用者側が請求できるようになっている。 この制度の発動により、日本の非正規雇用が少なくなり、安定した雇用環境...
レンタル経理部長

住民税の新年度納付書が送られてきた

住民税の納付書が、役所から送られてくる時期になりました。 住民税の納付は、源泉徴収税の納付に比べると、 金額計算がないし、納付書が印字されているので、 とっても簡単便利です。 しかし、金額訂正が必要になったとき、面倒なの...