1. TOP
  2. 「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。

2018/12/07 書評
この記事は約 2 分で読めます。

「好きなこと」だけして生きていく。
心屋仁之助著、PHP刊

「これって、私が開き直ったときの状態かな?」
が、本を手にしたときの第一印象だった。

心理学に興味を持ったのは、高校3年生のとき。
大学受験を気楽に始めるために、
何かいい本はないだろうか、
と、本屋を物色していた。

そのときに多湖輝先生の「ホイホイ勉強術」
を手にしたのが最初だった。
それ以来、ノウハウ系の心理学の本を手当たり次第に、
それこそ、受験そっちのけでむさぼり読んだ記憶がある。

ここで、紹介している

「好きなこと」だけして生きていく。

も、そんな延長で読める、とても軽い心理学の本だ。
55歳の誕生日を目前にして、私は、決断をしたことがある。

もう、老い先短いのだから、これからは、
イヤなことは避けて、好きなことだけをしていこう。
そうすることで、敵が増えても構わない。
もう、他人の目を気にするのはやめよう。

この本は、別に老い先短い人だけが読む本ではなく、
対人関係を気にして、
一歩前へ進むことを躊躇している人に読んで欲しい。

\ SNSでシェアしよう! /

レンタル経理部長の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンタル経理部長の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

レンタル経理部長

谷口 和喜(たにぐち かずき)

グリードキッズ株式会社 代表取締役レンタル経理部長 / 関西大学法学部法律学科卒業 / 保育所経営 / 経理コンサルタント / 月次決算の伝道師 / マネジメントゲーム(MG)認定インストラクター

月次決算の作成を、簿記の知識がないところから教えることができる / 電卓をブラインドタッチで速く打てる / 好きなもの(グルメ・旅行・淡水熱帯魚鑑賞) / 好きでないもの(らっきょう・セロリ・パサパサのレバー)

この人が書いた記事

  • シェアオフィス・バーチャルオフィスを内覧した

  • ビジネスホテルのアメニティーグッズに見る日本のおもてなし

  • 羽田空港ANAショップ、焼き鯖すし

  • 巣鴨庚申塚の骨抜きうなぎ「うな菊」