1. TOP
  2. 使用済みの紙おむつが「お持ち帰り」になっている本当の理由

使用済みの紙おむつが「お持ち帰り」になっている本当の理由

2018/10/05 保育所裏話
この記事は約 2 分で読めます。
赤ちゃん
赤ちゃん

赤ちゃん

保育所を経営しております。
保育所では、園児の紙おむつの交換が1日に複数回あります。
この使用済みの紙おむつは、保護者がお迎えのときに、保護者へ渡します。
いわゆる、「お持ち帰り」です。
使用済み紙おむつを、その保育所側が処分することはありません。
法律で規制されない限りは、「お持ち帰り」が続くでしょう。
保育所の立場では、
「家に持ち帰って、開封し、排泄物を観察して、児童の健康状態を知る。」
です。
そんな家庭は、まずありません。お持ち帰りで持って帰っても、そのままゴミ箱へ直行です。
ひょっとしたら、帰る途中のスーパーやコンビニ、公園のゴミ箱にポイッとしているかもしれませんよね。
保護者の立場では、
「寄り道ができない。スーパーに買い物をするのにもあれを持ち歩くなんて非常識だ。」
そのとおりです。そんな「爆弾」をかかえて、うろうろされたら、まわりの人が迷惑します。
現在、使用済み紙おむつを密封する特殊なビニール袋が市販されています。
そのビニール袋を用意するのも、保護者の責任なんです。
捨てるもののために、高価なビニール袋を用意する家庭は少なく、そのほとんどが、スーパーのレジ袋を持ってらっしゃいます。
紙おむつを袋に入れる保育士は、医療用のゴム手袋を用意して、毎回使い捨てです。

\ SNSでシェアしよう! /

レンタル経理部長の注目記事を受け取ろう

赤ちゃん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンタル経理部長の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

レンタル経理部長

谷口 和喜(たにぐち かずき)

グリードキッズ株式会社 代表取締役レンタル経理部長 / 関西大学法学部法律学科卒業 / 保育所経営 / 経理コンサルタント / 月次決算の伝道師 / マネジメントゲーム(MG)認定インストラクター

月次決算の作成を、簿記の知識がないところから教えることができる / 電卓をブラインドタッチで速く打てる / 好きなもの(グルメ・旅行・淡水熱帯魚鑑賞) / 好きでないもの(らっきょう・セロリ・パサパサのレバー)

この人が書いた記事

  • シェアオフィス・バーチャルオフィスを内覧した

  • ビジネスホテルのアメニティーグッズに見る日本のおもてなし

  • 羽田空港ANAショップ、焼き鯖すし

  • 巣鴨庚申塚の骨抜きうなぎ「うな菊」